RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の新聞

今日の福井新聞です。

sinnbunn.jpg

県議会の手話言語条例成立から、早速、動きが・・・。
すごいですね~。県議会、本当に積極的に動いていただいてます。

私たちもがんばって行きましょう!
スポンサーサイト

今日の事務所

みなさん、是非、事務所にお越しください。

jimusyo.png

あの横断幕をお譲りいただき、事務所に掲げました。
これを見るたび、「そうだ、スタートだ!」と奮い立ちます。

田村議員、本当にありがとうございます!

祝 福井県手話言語条例 成立!

3/16(金) 福井県議会の傍聴席は多数のろう者で埋め尽くされました!
県議会では松田議長が「ただいまより討議を開始します」を手話であらわされ、他の議員も意見陳述のなかで「よろしくおねがいします」と手話をあらわされたり・・・。

そして、無事、手話言語条例は制定されました!

横断幕は、田村議員が直筆で作成してくださいました。ありがとうございます!
記念写真には知事もそして、すべての県議会議員が入ってくださいました。

gikai.png

一年前の今頃、福井で条例が制定されるなんて夢のまた夢・・と思っていました。
本当に、あきらめずに想いを伝え続けることは大切なことですね。

ご協力いただいたみなさん、本当にありがとうございました。

しかし、これはゴールではありません。新たな始まりです。
この条例が、いかに事業化に結び付き、わたしたちの願う「手話が言語と認められる社会」が実現するかが重要です。
ともに頑張って行きましょう!


福井放送 おじゃまっテレへのウェブ字幕 実証実験

こんにちは。
更新が遅れてしまいました・・・。申し訳ございません。

さて、テレビを見てご存知の方もあるかもしれませんが、先週から始まっています。
ご覧になりましたか?

今週の実証実験時間帯は下記の通りです。
3/6(火) 17:20頃~17:53頃
3/7(水) 17:20頃~17:53頃
3/8(木) 17:20頃~17:53頃
3/9(金) 16:50頃~17:53頃

放送時間に下記をクリックしてください。
テレビ画面と並べてみていただくと、リアルタイムで文字化されたものを見ることができます。

福井放送 ウェブ字幕サイト

そして、視聴後に同じページ上にあるアンケートにお答えください。
やはり、何より反響が重要です。
実証実験をやってみたら、たくさんの意見や反響が!!・・・となれば、実現に一歩近づくと思います。

是非、視聴し、アンケートにお答えくださいね!

福井県議会にて手話言語条例が提案されました!

本日の福井新聞、ご覧になりましたか?
昨日の2月定例会 本会議 において、「福井県共生条例」、「福井県手話言語条例」について提案されました。

DSC_0672 (2)

知事から「共生社会条例」、田村康夫議員から「手話言語条例」についての提案理由説明があり、県議会HPにて、その様子を見ることができます。

福井県議会HP
 ↓
第400回定例会(2月)本会議(開会)議案上程、提案理由説明など

録画映像がありますが、残念ながら手話通訳も字幕もついておりません・・・。

そこで、提案説明をした田村康夫議員にご協力をいただき、「手話言語条例」の提案理由については文字化いたしました。是非、録画映像とあわせてご覧ください。

田村康夫議員、ありがとうございました。

3/16(金)にいよいよ採決です。
みんなで議会傍聴に行きましょう!!

*********************************************
議会中継 51:25~

議長
 次に日程第4発議第37号福井県手話言語条例(案)を議題といたします。これより田村君から提案理由の説明を求めることにいたします。田村君。

田村議員
 福井県手話言語条例の提案理由の説明をさせていただきます。
 手話は日本語とは異なる独自の体系を有する言語であり、ろう者にとりましては意思疎通や情報の取得・利用のための大変重要な手段であります。
 また手話は、心豊かな社会生活を営むために大切に受け継がれてきたものでもあります。
 国際的には、H18年に国際連合で障害者の権利に関する条約が採択され、「手話は言語」として明確に認知されました。
 また我が国においても、H23年の障害者基本法の改正により、手話が言語に含まれると規定され、さらに平成26年の障害者の権利に関する条約の批准により、ろう者の文化的所産である言語として、手話に対する認識が深まることが期待されています。
 さて本県は、今年開催される国体・障スポにおいて、全国で初めて両大会の融合を目指しております。また、先ほど知事の提案理由説明にもありました通り、本定例会に共生社会条例が提案されるなど、障害のある人もない人も幸せに暮らせる共生社会の実現をめざし、障害者の自立と社会参加の推進に取り組んでいます。
 これらを踏まえまして、すべての県民が、手話は言語であるとの認識を共有し、円滑な意思疎通に基づき、ともに支え合う社会の実現をめざして、この条例案を提出するものであります。
 議員各位におかれましては、この趣旨をご理解いただきまして、ご賛同賜りますようお願い申し上げ、提案理由の説明とさせていただきます。どうぞよろしくお願いしたします。

(以下、省略)


≪前のページ≪   1ページ/25ページ   ≫次のページ≫

アクセス数

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

fukuideaf

福井県ろうあ協会
〒910-0026
福井市光陽2-3-22
  県社会福祉センター内
TEL 0776-22-2538
FAX 0776-22-0321

検索フォーム

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。